活動報告

2020/08/06

京都こども宅食プロジェクト

政令指定都市 初の取り組み

困窮家庭を支える「京都こども宅食プロジェクト」子どもの貧困対策に対する新たな解決策として「京都こども宅食プロジェクト」が始動しました。寄付するのではなく「投資」だと語る畑山理事長の熱い想いに胸を打たれ、意見交換にお伺いしました。京都こども宅食プロジェクトは、『一般社団法人 こども宅食応援団』・『京都市』・『社会福祉法人 あだち福祉会』の三者協定により発足したプロジェクト。「こども宅食」モデルの導入は、政令指定都市では国内初、大都市圏では本モデル発祥地である東京都文京区に続いて2例目。京都市での取り組みが、今後の展開拡大において大きな役割を担っています。京都市全域での展開を目指されており、私の地元左京区でも、全力で実現を目指してまいります。ご興味ある方、ぜひお気軽にご連絡下さい!

京都市会議員 豊田 恵美