活動報告

2020/09/18

家族の誕生日

主人が、45歳の誕生日を迎えました。いつもお世話になっている一乗寺マルキュウさんで、家族でお祝いをさせて頂きました。(コロナ対策を万全に期した上で、短時間だけの食事です。)出会った当時は33歳だった主人とは、もう12回目の誕生日。結婚生活は、山あり谷あり…。私達の結婚生活は谷の方が多く、涙なしでは語れません。コロナウイルスに伴う自粛期間と休校期間の長さは、夫婦のあり方、子育てのあり方を改めて考え直す、意味のある時間でもありました。

「保育園は、社会に必要」

98%の保護者が再認識されたように、子育て世代、共働き夫婦にとって、保育機関、教育機関、地域の皆様のお支えが、いかに心強いかを体感する毎日でもありました。感染の最前線に立つ医療従事者の皆様にもお子様がおられ、保育施設が「社会の重要な役割」を果たしていることが、改めて浮き彫りになりました。

「子どもを預ける場所がなければ、仕事に行けない…」

私自身も直面した、リアルな恐怖。シンプルすぎるこの課題を改善しなければ、「真の女性活躍」は実現しないといつも強く体感しています。withコロナ社会の中で、新しい女性活躍のあり方も模索していかなければなりません。まだまだ飲食店の皆様の経営状況は厳しく、まもなく開会される9月議会でも、市民の皆様に寄り添った議論を深めてまいります。

京都市会議員 豊田恵美