活動報告

2020/07/22

娘の誕生日

皆様、4連休はいかがお過ごしになられましたか?連休中も、山積する地域の相談対応に奔走し、あっという間の4日間でした…。そんな中、娘が9歳の誕生日を迎え、家族で久しぶりの外食に行きました。コロナ感染はまだまだ予断を許さず、屋外で1時間だけの短時間BBQ。いつもお世話になっているレフレールムトウさんで、オリジナルケーキを作って頂きました。コロナ感染に伴う自粛期間と休校期間の長さは、子育てのあり方、夫婦のあり方を改めて考え直す、意味のある時間でもありました。コロナウイルスと共に浮上した様々な社会問題を、「他人事」ではなく「自分事」として向き合う貴重な機会を得た数ヶ月でした。「保育園は、社会に必要」98%の保護者が再認識されたように、子育て世代、共働き世代の核家族夫婦にとって、保育機関、教育機関、地域の皆様のお支えが、いかに心強いかを体感する毎日でもありました。感染の最前線に立つ医療従事者の皆様にもお子様がおられ、保育施設が「社会の重要な役割」を果たしていることが、改めて浮き彫りになりました。「子どもを預ける場所がなければ、仕事に行けない…」私自身も直面した、リアルな恐怖。シンプルすぎるこの課題を改善しなければ、「真の女性活躍」は実現しないといつも強く体感しています。withコロナ社会の中で、新しい女性活躍のあり方も模索していかなければなりません。この間、保育現場の皆様、保護者の皆様から頂いた貴重なご意見を、しっかり行政に届けてまいります。

京都市会議員 豊田 恵美